Posted by at

2016年01月23日

大橋直久「愛珠幼稚園」

1879(明治12)年大阪市平野町聯合町議会で幼稚園設立が決議され、"全国に率先して町立幼稚園を設立し幼児教育の効果を社会一般に知らしめん"という決意の下に、戸長や有識者により創立委員が選出され準備を進め、1880(明治13)年6月愛珠幼稚園が誕生し今日に至っている。

当初は唱歌を讃美歌と勘違いしキリスト教伝道所と誤解されたこともある。

園児数は64名と少なかったが、園内に神殿を設けるなどでその誤解もとけ、定員120名を満し盛況を示した。

1883(明治16)年には園舎が狭くなったので今橋3丁目に移転した。

主任保母に東京女子師範保婦練習科から長竹国子を迎え、保育法・フレーベル恩物・唱歌などを篤志婦人に習得させ保育をした。

大橋直久(ホスピタルマナー)  


Posted by 大橋直久 at 01:05大橋直久