Posted by at

2016年02月25日

大橋直久「仕事の基礎知識」

どんな仕事をするにしても、仕事の基礎は共通。

仕事をするにあたっての基礎的な知識をきちんと身につけて、スムーズに効率よく仕事をすすめられるようにしよう。

〈マネジメントサイクル〉
仕事には、→(目標)→(計画)→(実行)→(評価)というマネジメントサイクルがある。

仕事をする時には、いつも頭においておこう。

▼(目標)
・仕事の目的を理解し、何をいつまでに、どこまでやるか。

達成目標を明確にする。

▼(計画)

・目標(何を、いつまでに、どこまで)をより効率よく達成できる方法を考える。

▼(実行)
・計画に基づいて正確、迅速に実行する。

・納期を守る。

・予定通り進まないなど、計画を変更せざるを得なくなった場合は、必ず上司に報告し、アドバイスを受ける。

独断は禁物である。

・途中で疑問点が生じたら必ず上司に相談する。

▼(評価)
・目標を達成できたか、計画通りにできたかを確認する。

・うまくいかなかった場合には、その原因を考える。

・うまくいった場合でも、なぜうまくいったのか、成功理由を確認しておく。

こうした検討、反省事項を次の仕事に生かすのがビジネスの基本だ。

大橋直久(ホスピタルマナー)  


Posted by 大橋直久 at 09:18大橋直久

2016年02月15日

約束をする時の注意点

(1)過大な約束はしない。

(2)自分の権限で言えること、言えないことをわきまえた上で発言する。

(3)その場でわからないことや、上司または他の人の了解を必要とすることは、いったん保留とし、帰社後速やかに確認して連絡する。

(4)約束は必ずメモをとり、話の終わった時に相互で確認して整理しておく。

(5)約束したことは、大小を問わず上司に報告する。

〈電話・備品などの借用〉
(1)電話・備品などは借りないのが原則。

(2)電話は緊急時のみ拝借する。

借りる時は、必ず一言ことわる。

(3)備品などは準備して訪問するのが原則。

やむを得ず拝借する時には、必ず一言ことわってから。

〈辞去する時〉
(1)用件が済んだら、時間をさいていただいたことに対するお礼を述べて、速やかに辞去する。

(2)予定時間をオーバーするまで粘らない。

・万一、超過してしまつた場合は、一言おわびをする。

(3)持ち物はきちんと点検し、先方に忘れ物をしない。

忘れ物は相手には迷惑にあたるし、場合によっては秘密漏洩にもつながる。

大橋直久(ホスピタルマナー)  


Posted by 大橋直久 at 17:00