2014年12月15日

ヒステリックな傾向(大橋直久)

大橋直久

◆意見の違う人をすべて悪者と決めつける。

この世の中、顔かたちが皆それぞれ異なるように、ものの見方・考え方は当然一致しないという本質的なことに目を向けようとしない。

自分と同じ意見の持ち主や、内輪同士には極端にベタベタする一方で、ヨソモノに対しては全く関心をもとうとしない。

外国人に対し、「奴はガイジンだからナ」などと言う人にこの種の手合いが多い。

◆作者が有名かどうかで、絵とか小説の値打ちを決める。

たとえ無名の画家の作品でも自分の心を打つものがあれば、それを買うのもよいではないか。

自分としては取り立てて関心がないのに、その絵がピカソとかシャガールの筆によるなんぞと告げられるや、すぐ手を出して購入したりする。

こういったヒステリックな傾向が強いと、隣人の家に招かれたり、パーティーに呼ばれたりしたときに、上手に隠したつもりでも必ずお里が知れてしまうものだ。

大橋直久(ホスピタルマナー)


タグ :大橋直久

同じカテゴリー(大橋直久)の記事画像
性格別一覧(大橋直久)
チャンスという映画(大橋直久)
幸運の女神(大橋直久)
メイン・ベッド・ルーム(大橋直久)
実力のあるサラリーマン(大橋直久)
買い換える予定がない(大橋直久)
同じカテゴリー(大橋直久)の記事
 大橋直久「世話人は出しゃばらないこと・見合いの返事」 (2018-09-20 09:10)
 大橋直久「結婚通知・婚姻届の提出について」 (2018-06-21 12:14)
 大橋直久「仏前結婚式の進行 その1」 (2018-04-12 14:35)
 大橋直久「現代的な荷物送りの方法」 (2018-01-28 09:13)
 大橋直久「両親の結婚式・披露宴にのぞむ服装 その2」 (2017-12-18 07:10)
 大橋直久「長寿の祝い」 (2017-11-22 14:32)

Posted by 大橋直久 at 02:04 │大橋直久