2017年08月08日

大橋直久「各テーブルには、使い捨てカメラを置いておくとよい」

披露宴で、使い捨てカメラを各テーブルに置いておくのはいかがでしょう。

招待客の人数が多かったら、次々とすすむ式次第のなかでは、寄せ書きを頼んでもなかなかノートや色紙が回らず、挙げ句には書いてなかったりするものです。

それより、「二人のために、いつでも、お好きなだけシャッターを押してください」と、あらかじめ案内して各テーブルに使い捨てカメラを置けばよいでしょう。

気がついた人が、自由にシャッターを押し、写して、そのまま新郎新婦にプレゼントします。

当日撮影を依頼されて写されたものに加え、各テーブルの、各テーブルから見た、各人の目がとらえた"この日"を写し出してくれます。

大橋直久(ホスピタルマナー)



同じカテゴリー(大橋直久)の記事画像
ヒステリックな傾向(大橋直久)
性格別一覧(大橋直久)
チャンスという映画(大橋直久)
幸運の女神(大橋直久)
メイン・ベッド・ルーム(大橋直久)
実力のあるサラリーマン(大橋直久)
同じカテゴリー(大橋直久)の記事
 大橋直久「神前結婚と平穏、清浄な生活」 (2017-09-15 16:20)
 大橋直久「結婚と迷信・習慣」 (2017-07-12 11:08)
 大橋直久「洋風披露宴の進行のしかた 最終」 (2017-06-12 11:08)
 大橋直久「洋風披露宴の進行のしかた その1」 (2017-05-22 11:06)
 大橋直久「洋風披露宴の進行例 その1」 (2017-05-02 09:10)
 大橋直久「相互確認を必ず行う」 (2017-03-22 14:11)

Posted by 大橋直久 at 07:10 │大橋直久