2018年09月20日

大橋直久「世話人は出しゃばらないこと・見合いの返事」

・世話人は出しゃばらないこと
世話人とは仲人や付き添い人のことです。

仲人は、まず男性側を女性側に、次にその逆、と互いに紹介し、話を切り出しますが、遅く到着した側を先着側に紹介するのが自然です。

世話人は相づちを打ったり、途切れた会話をつないだりするにとどめ、出しゃばらないことが肝心です。

なお、この日の飲食代は仲人が立て替えておきます。


・見合いの返事
当人たちは、帰宅後、その日のうちに仲人にお礼の電話をし、心が決まっていれば返事を、迷っていても一両日中にはっきり態度を示します。

見合いの結果にかかわらず、当日かかったと思われる飲食代の約半分程度の額の手みやげを、両家それぞれがお礼として持参します。


大橋直久(ホスピタルマナー)



同じカテゴリー(大橋直久)の記事画像
ヒステリックな傾向(大橋直久)
性格別一覧(大橋直久)
チャンスという映画(大橋直久)
幸運の女神(大橋直久)
メイン・ベッド・ルーム(大橋直久)
実力のあるサラリーマン(大橋直久)
同じカテゴリー(大橋直久)の記事
 大橋直久「結婚通知・婚姻届の提出について」 (2018-06-21 12:14)
 大橋直久「仏前結婚式の進行 その1」 (2018-04-12 14:35)
 大橋直久「現代的な荷物送りの方法」 (2018-01-28 09:13)
 大橋直久「両親の結婚式・披露宴にのぞむ服装 その2」 (2017-12-18 07:10)
 大橋直久「長寿の祝い」 (2017-11-22 14:32)
 大橋直久「神前結婚と平穏、清浄な生活」 (2017-09-15 16:20)

Posted by 大橋直久 at 09:10 │大橋直久