2017年05月22日

大橋直久「洋風披露宴の進行のしかた その1」

(7)ウェディングケーキ入刀
係員が新郎、新婦を誘導し、二人にナイフを渡します。

新婦がナイフを右手で持ち、新郎がこれに軽く両手を添えてケーキにナイフを入れます。

この瞬間、披露宴はクライマックスを迎えます。

(8)ブライダル・キャンドル点火
お色直しの後、招待客の各テーブルに設置されたキャンドルに新郎、新婦が灯をともしてまわります。

室内は、ムードを盛り上げるため、照明をおとします。

(9)祝辞
招待客の中から、両家数人ずつにスピーチをしてもらいます。

(10)祝電披露
二人に寄せられた祝電の中からいくつか選んで、司会者がこれを読み上げます。

祝電が多い場合は、量に応じて本文を省略し、送り主の氏名と関係だけを読み上げることもあります。

大橋直久(ホスピタルマナー)



同じカテゴリー(大橋直久)の記事画像
ヒステリックな傾向(大橋直久)
性格別一覧(大橋直久)
チャンスという映画(大橋直久)
幸運の女神(大橋直久)
メイン・ベッド・ルーム(大橋直久)
実力のあるサラリーマン(大橋直久)
同じカテゴリー(大橋直久)の記事
 大橋直久「仏前結婚式の進行 その1」 (2018-04-12 14:35)
 大橋直久「現代的な荷物送りの方法」 (2018-01-28 09:13)
 大橋直久「両親の結婚式・披露宴にのぞむ服装 その2」 (2017-12-18 07:10)
 大橋直久「長寿の祝い」 (2017-11-22 14:32)
 大橋直久「神前結婚と平穏、清浄な生活」 (2017-09-15 16:20)
 大橋直久「各テーブルには、使い捨てカメラを置いておくとよい」 (2017-08-08 07:10)

Posted by 大橋直久 at 11:06 │大橋直久